CWGMグローバルフューチャーでは、今後加速していく労働力人材の不足を解消させる手段として、中国人材のご紹介をしています。弊社では、中国吉林省の「森禾教育科技有限公司」との事業提携により、日本で就職したい中国人と企業様の採用ニーズにあった教育・人材の育成を行うことで、優秀で即戦力となるグローバル人材をご紹介します。

こんなことでお困りの企業様、ぜひご相談下さい

Case1

少子高齢化や継承者不足で今後の事業の先行きに不安を抱いていたり、人手不足でお困りの1次産業の企業様、加工・販売を行っている2次産業・3次産業の地方企業様で、人材不足でお困りの企業様。

Case2

中国人材の採用を検討しているが、受け入れ体制の構築方法や手続きが分からない企業様。離職率の低い即戦力となりうる人材を受け入れたい企業様。

Case3

消費低迷から脱却すべく、新しい販路拡大を模索・検討し、生産ライン等を増やしたいが人材募集に人が集まらない企業様。

弊社では、上記以外の内容でお困りの企業様からのご相談も随時受け付けております。

ご気軽にご相談・お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。03-6876-0649受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

弊社がご紹介する人材について

弊社がご紹介する中国人材は、

  • 高度人材
  • 特定技能人材(※特定技能人材については、中国との二国間協定以後となります。)
  • 企業向けインターンシップ人材

吉林省森禾教育科技有限公司

弊社がご紹介する人材について、ご興味をもたれた企業様は、下記よりご登録下さい。

特定技能制度(14業種)とは?

特定技能制度とは、2019年4月1日より施行された制度であり、「一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく仕組み」です。

介護、ビルクリーニング、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設、造船・舶用工業、自動車整備、航空、宿泊、農業、漁業、飲食料品製造業、外食業の14業種での「相当程度の知識または経験を有する技能」と認められる業務に従事する「特定技能1号」と特定産業分野に属する熟練した技能を要する業務に従事(建設、造船・舶用工業のみ)する「特定技能2号」という在留資格が新設されました。

<厚生労働省所管>
<経済産業省所管>
<国土交通省所管>
<農林水産省所管>

弊社がご紹介する人材について、ご興味をもたれた企業様は、下記よりご登録下さい。